スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.11.14 茶々の戰い

こんにちは。madooです。

11月のブログ更新は初になってしまいました。

なぜなら。
前回のブログから茶々さんの具合が悪くなり、大変な事になったからです。


※注意 今回のブログはかなりショッキングな写真も含んでいます。
血などが苦手な方は、コレより下は見られない事をオススメします。

















いつもの、madoo家の風景。

ラン丸と、茶々さんと皆でまったりとした時間を楽しみます。

09.11.13.1らんまる


ラン丸も

茶々さんも 寄りかかって寝たり 自由です。

09.11.13.2茶々


前回のブログで茶々さんが目を怪我してしまった事はご紹介しましたが


この写真の時までは 茶々さんの目は普通で

目の怪我も ほぼ治っていて 完治に近い状態でした。



ですが・・・・。




翌朝の茶々さんの目はいっぺんして 通常の3~4倍にまで腫れあがっていました

09.11.13.3茶々

茶々の目の水晶体の部分は赤く腫れあがり
茶々さんの顔の半分が目になったような
顔の半分何かにとりつかれたかのようになっていました


とにかく急いで病院へ行きました。
茶々さんの目は夜の間に
怪我をしていた所から バイ菌が入ってしまい炎症をおこしてしまっていました。


先生もここまで酷いのは 珍しいとおっしゃるほど
それはそれは
酷い炎症でした

抗生物質の注射をうち
家へ帰りました

飲み薬でまずは2日様子を見て
もし腫れが引かない場合は
目を手術で切除せざるを得ないと 
「眼球摘出」
という診断を受けました


茶々さんは ここの所 発作を起こしては 倒れ 発作を起こしては 倒れを繰り返していました
もしかしたら パグ脳炎の可能性もあるかもしれないけれど
茶々さんの体では 検査することも出来ません

MRIで、脳を撮る時に全身麻酔をかけて検査するのですが
茶々の身体はそれに耐えられず、死んでしまう可能性が高いからです


まだ 発作の茶々の治療をどうしようかとしていた矢先
茶々の目の異常な炎症

もし、目の切除手術をするにしても その時にかける麻酔でも危険だし
そのまま、炎症が引かないままだと、炎症が脳や他の臓器まで広がったりとかなり危険で
とにかく 祈るしか出来ませんでした


茶々さんの身体は疾患があるため通常よりも酷くでてしまうようで
茶々のもっている アレルギーもその原因のひとつだそうです。


ラン丸も茶々が心配なようで、いつも茶々の様子を見にいってくれました
09.11.13.4らんまる


本当に

何度も


何度も


09.11.13.5心配

何度も

09.11.13.6心配

気づくと、茶々の目の前にラン丸は座ってました


抗生物質を注射していただいた翌日
09.11.13はれた
※注意 写真をぼかしています。



茶々の目は昨日よりもさらに、膨れ上がっていました

昼には1度 発作も起き

これ以上 神様 茶々を苦しめないで欲しいと何度も何度も祈りました


ありがたい事にご飯はモリモリと食べてくれて食欲はかなりありました


でも、その日の夜中 炎症からか茶々さんは熱をだしたりと
危険な状態が続き
寝れない夜でした


そして、そのまたその翌日

驚くことに、またさらに目が腫れあがっており、茶々さんもあまり動きたくない感じでした

昨夜の熱からか 呼吸も重たく ぐったりとした感じでした
09.11.13熱
※注意 写真はぼかしてあります


それから、茶々の目に異変が起きたのは
午前中から夕方にかけてでした


目の水晶体の赤く腫れあがっていた部分が溶け落ちはじめたんです。

コレは先生からも言われていたことなんですが
抗生物質の治療をして 目の炎症してる部分が落ちてきますと伺っていました。

でも、その落ち方といったら ゆっくりと肉が溶け落ちるように
茶々さんが動くと、反動で水晶体の部分がポタポタと落ちていました。


歩く力だけではなくて

神様は茶々から見る力までもを奪ってしまうのか

なんで茶々にばかり悪い事がおきるのか

茶々の前では泣きまいと グッと涙をこらえて 気合を入れて

「大丈夫 大丈夫だよ」

って茶々に言っているんだけど 自分自身にも言ってきかせているようでした。


パグぱぐパグぅのブログでおなじみのもんちょさん
もんちょさん自身も、今は影君のパグ脳炎の事で辛い時期なのに
沢山話を聞いてくれて、励ましてくださいました

本当に沢山心配をかけてしまい 沢山元気付けられました

もんちょさん 本当 ありがとうございます・。・。・。*+






そして、夜をむかえ

目が溶け落ちることはいったん止みましたが
夜中にかけて また茶々さんは熱が出て 眠れぬ辛い夜をすごしました。

茶々さんの小さな身体の中の茶々細胞たちが頑張ってくれていて

茶々さん自身も抗生物質の目薬もお薬も嫌がらずに頑張って

本当に立派でした。






そして、翌朝


病院に行く運命の日


今日までに、炎症がひいていなければ 手術になってしまう。

そう思うと 胸がドキドキしていました


でも

朝茶々さんの目を見た瞬間に 驚きました


茶々に奇跡が起きました

茶々さんの目の炎症はひき 熱も下がっており

目事態は真っ赤でまだドロドロしてるんですが

炎症は沈静化し 腫れもかなり引いていました


そして、病院へ行き

先生も驚かれていました

ありがたいことに 手術をせずに 薬での治療をつづけられました


そして、今現在の茶々さんの目です

09.11.13.8今

全体的に赤みをおびて 目やにが沢山でます

先生は最悪失明してしまう可能性がある

とおっしゃっていました。

あれだけ、目が炎症して腫れてしまったんだもの

命は助かったけれど そればかりは免れない事実だなと思っていました

でも

最近は 赤いほうの目で見てます

眼球が動き 目でおってるんです

だって 

だって

EXILEのChoo Choo TRAINのような巧みな動きで 目薬を避ける茶々

まるで 狙って避けるかのように 巧みな動きをみせる茶々


もしかしたら 視力も少しあるんじゃないのか?と 期待してしまうほどです。




最後に
沢山心配してくださった方々本当にありがとうございました

茶々の目には奇跡が起きたと madooはそう思っています

お祈りが神様に聞こえたんだなと・。・。*+


今回のブログはショッキングな写真も含まれていました
madoo自身 茶々さんがこうなった時 色んな情報がほしくて
少しでも 茶々が楽になれる方法はないか
ネットを探し回りました 

でも ほとんど見つかりませんでした

もし

世界中のどこかで 愛犬の同じ状態に 心苦しまれている方の
目に止まって 元気づけることが出来れば幸いです



09.11.13.7ばな


スポンサーサイト
pug
image逆
☆ 参加しています ☆

犬ぶろぐ
ラン丸(黒パグ)

2001年1月20日生まれ
らんまるプロフィール
ラン丸(黒パグ)現役♂
大好物・馬刺し、米、りんご
特技・連続タッチ
性格は温厚で優しい
たまに無関心なドライパグになる
ラン丸の誕生日まで
ほぼ日刊トレイ新聞
最近の記事
最近のコメント
ワンコニュース
1Click Animals
365日パグカレンダーpart.1
RECOMMEND










ふがれす

西日本パグ連合バナー




UNIQLOCK
月別アーカイブ
カテゴリー
どうぶつ福祉ネットワーク
どうぶつ123
QRコード
最近のトラックバック
あし@
RSSフィード
pag

☆ 参加しています ☆
ぱぐぶろぐばなー09.8.21
茶々(黒パグ)
2007年10月10日生まれ
茶々プロフィール
茶々(黒パグ)女の子
趣味・日光浴
特技・待て!!! プルプルしながら頑張ります。
先天的な脊椎と骨盤の形成不全で 歩くことが出来ません。
障害を乗り越えて頑張ってます
誰よりも明るい子です
茶々の誕生日まで
*script by KT*
プロフィール

1985年1月17日生まれ
madoo

Author:madoo


ラン丸と茶々さんの飼い主
madoo(マドゥ)

身長 五尺七寸

犬では、ボルソイに似てると言われます。
身長がデカいから。

08.1.25madooバナー




カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
stop the global warming

まいなす6
counter
on line counter
現在の閲覧者数:
365日パグカレンダーpart.2
☆ FAVORITE ☆
photo
マイケルジョーダイス2
里親募集
いつでも里親募集中
バナー
ラン丸と茶々の生活
リンク用バナーです。 ラン丸と茶々バナー
HONE HONE CLOCK
名刺
名刺15枚2
blogram
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。